カルピス 守る働く乳酸菌

記事公開日:2015年12月31日
最終更新日:2019年1月17日

カルピス 守る働く乳酸菌

カルピス 守る働く乳酸菌

「カルピス社の乳酸菌科学から」シリーズの一つ、「守る働く乳酸菌」という名前の清涼飲料水です。

アシドフィルス菌L-92株が配合されていることを強調したパッケージになっています。

カルピス 守る働く乳酸菌に含まれる菌

菌の名前 菌の状態 菌の強さ 菌の由来
アシドフィルス菌L-92株 おそらく死菌 - -

L-92株の含有量に関する情報はありませんが、おそらく数億〜数十億という十分な菌を含んでいることでしょう。

(以前の200mlだったころは一本あたり約20.7mgのL-92株が配合されているという情報がありました。)

パッケージや公式サイトには生菌と死菌、どちらが配合されているか記述がありません。

この製品は清涼飲料水に分類されていますし、賞味期限が9ヶ月と長いことから殺菌済みの菌が使用されていると思われます。もし生菌が入っていたら発酵が進んでしまいますからね。

L-92株は「生きたまま腸に届く」菌ですが、その効果は生菌でも殺菌済みの菌でも変わらないので、もちろん生菌でなくとも問題ありません。

殺菌済みの菌には品質が安定するといったメリットがあります。賞味期限も長くできます。

カルピス 守る働く乳酸菌の味・風味

さわやかな酸味があり、甘さや濃さも調度良く、後味もいいです。

おいしいので毎日続けやすいと思います。

カルピス 守る働く乳酸菌の効果

本製品は特定保健食品でも機能性表示食品でもないため「免疫力を強化する」、「アレルギー症状を緩和する」といった記述はもちろんありません。

「守る働く乳酸菌」という商品名から、「免疫力を高めカラダを守り、免疫細胞に働きかけて免疫機能を調整してアレルギー症状を抑制する」L-92という乳酸菌が配合されているのかな?と私は推測します。

アシドフィルス菌L-92株の効果

L-92株はカルピス社が「アレルギー症状を抑制」するために選び抜いた乳酸菌です。

人やマウスを使った実験では、

  • 花粉症改善
  • アレルギー性鼻炎改善
  • 小児アレルギー改善
  • 成人アトピー改善
  • NK細胞活性化
  • 抗ウイルス物質を増加させる
  • インフルエンザのウイルス増殖抑制・症状軽減(マウスでの実験)

といった効果が確認されています。

免疫バランスの調整・免疫力の強化が期待できる菌ということになりますね。

(※これらの効果は菌のあくまで「研究成果」であり、菌を含む製品の効果ではありません。)

入手方法

スーパー・コンビニにおいてありますね。

100mlのサイズになってからヨーグルト売り場においてあるようになりましたね。

要冷蔵ではないのでは買い置きが可能な商品です。

商品概要

商品名
カルピス 守る働く乳酸菌
メーカー
種類
  • 食品(健康食品)
商品タイプ
  • 清涼飲料水
定価- 内容量
100ml

栄養価

1本あたり

カロリー
60kcal
タンパク質
1.0g
炭水化物
14.0g
脂質-
糖質 - カルシウム
33mg
ナトリウム- その他
食塩相当量:0.1g