機能性表示食品

機能性表示食品とは

事業者の責任において 、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。販売前 に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官へ届け出られたもの です。ただし、特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官の個別の許可を受けたものではありません。

機能性表示食品の制度は2015年4月から始まりました。科学的根拠に基づいて一定の条件を満たせば、その食品の「機能性」を表示できるようになりました。

アメリカでは似たような制度が以前からあったようで、アメリカのサプリメントを買うと健康の維持・増進に関する具体的な表記が商品のパッケージに書いてありますね。

特定保健用食品(トクホ)との違い

特定保健用食品消費者庁の個別の審査を受けなければなりませんでしたが、機能性表示食品はその必要がありません。

費用や手間的な面でもトクホより簡単に利用できる制度のようです。

具体的な機能性表示が可能に

機能性表示食品の表示が始まる以前に消費者庁の個別の審査に通らずに「内臓脂肪を減らす」などといったことを商品の広告、ウェブサイト、パッケージなどに書いてしまうとお咎めを受けなければなりませんでした。

機能性表示食品の制度はは健康食品を売る側の人たちにも、その製品を買う側の私達にも双方にメリットがある制度だと思います。

今後はこの表示制度を利用したプロバイオティクスバイオジェニックスプレバイオティクスの商品がどんどん登場してきそうですね。

  • ロイテリ お口のサプリメント

    ロイテリ菌が配合されたサプリメント。お口の健康を改善する機能性表示食品。

    プロデンティス
  • ビフィコロン
    生きたまま腸に届く

    ビフィズス菌BB536株が配合されたサプリメント。整腸作用の期待できる機能性表示食品。

    ビフィズス菌BB536
  • カゴメ ラブレ α
    生きたまま腸に届く

    ラブレ菌、食物繊維、オリゴ糖が配合された乳酸菌飲料。整腸作用の期待できる機能性表示食品。

    ラブレ菌 ラクチュロース
  • アミール やさしい発酵乳仕立て

    ラクトトリペプチドが配合された血圧高めの方ための機能性表示食品。

    ヘルベティカス菌CM4株
  • 生きたまま腸に届く

    ビフィズス菌BB536、ビフィズス菌B-3、N-アセチルグルコサミンが配合された機能性表示食品。肥満気味の方におすすめ。

    ビフィズス菌BB536, ビフィズス菌B-3
  • オハヨー乳業 ReSE(リセ)のむヨーグルト

    葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)が配合された機能性表示食品(皮下脂肪・内臓脂肪低減)ドリンクタイプのヨーグルト。ほんのりベリー風味。

    乳酸菌
  • 毎朝ビフィヨーグルト
    生きたまま腸に届く

    ビフィズス菌Bb-12株が配合されたヨーグルト。整腸作用の期待できる機能性表示食品。

    ビフィズス菌Bb-12
  • たべる ビフィズス菌 チョコレート
    生きたまま腸に届く

    ビフィズス菌BB536株が配合されたチョコレート。

    ビフィズス菌BB536
  • 善玉菌のチカラ
    生きたまま腸に届く

    クレモリス菌FC株が配合された「お通じを改善する」機能性表示食品。

    乳酸菌クレモリスFC株
  • 植物性乳酸菌 匠乃キムチ(たくみのキムチ)
    生きたまま腸に届く

    植物性乳酸菌Q-1乳酸菌が使用されたキムチ。腸内環境の改善が期待できる機能性表示食品。
     

    Q-1乳酸菌(TK61406)

ページ