らくれん 8020ヨーグルト

記事公開日:2016年2月20日
最終更新日:2017年9月23日

らくれん 8020ヨーグルト

「らくれん 8020ヨーグルト」は、80歳になっても20本以上の自分の歯を保って欲しいという願いを込められて開発された「乳酸菌L8020菌」を含むヨーグルトです。

8020ヨーグルトは「はちまるにいまるヨーグルト」と読むのが正しいようです。

らくれん 8020ヨーグルトに含まれる善玉菌

菌の名前 菌の状態 菌の強さ 菌の由来
L8020菌 生菌 生きたまま腸まで届く 健康な子供の口の中

L8020菌の正式名称は「ラクトバチルス・ラムノーザス・KO3株」です。

ヒト由来の乳酸菌です。

生きたまま腸まで到達することができます。

らくれん 8020ヨーグルトの味・風味

酸味は控えめです。

結構甘いヨーグルトです。

確かに独特の風味がありますが、特に気になりません。

むしろ独特の風味があるほうが”特別”なヨーグルトである感じがしていいんじゃないでしょうか。

「とろみ」があるのもこのヨーグルトの特徴ですが、カスピ海ヨーグルトほどの粘りがあるわけではなく、食べやすいです。

8020-toromi.JPG

L8020菌の効果

80歳になっても20本以上の自分の歯を保って欲しいという願いを込めて名付けれた「L8020菌」には、

  • 虫歯の原因菌であるミュータンスを抑制する効果
  • 歯周病の原因菌であるジンジバリス菌を抑制する効果
  • 口内に常在しているカビの一種のカンジダ菌(日和見菌)を抑制する効果

このようなお口の中の効果が確認されています。

(※菌の研究成果であり、本製品の効果ではありません。)

食べるタイミングなど

食べ方としては、ヨーグルトを口の中全体に行き渡らせて、ちょっと留めておくような食べ方がいいに違いありませんね。

公式サイトによると食べるタイミングはいつでもよいとのことです。

お口の中で活躍する菌なので就寝前が良いのかな?と思ったりもしますが、このヨーグルトは加糖されていて甘いので食べたあとに歯磨きが必要になりますよ。

もちろん、このヨーグルトを食べても普段通りに歯磨きは必要とのことです。

入手方法など

四国、中国、関東、関西、中京地域のスーパー、デパート、コンビニで販売しているとのことです。

L8020菌は某テレビ番組で取り上げられ、注目が集まっています。

以前と比べて、多くのスーパーで売っているのを見けるようになりました。

私が確認したとろこでは、

  • 四国のアンテナショップ
  • イトーヨーカドー
  • イオン
  • 成城石井
  • サンワ
  • カスミ
  • フードストアあおき
  • デパ地下

などで本製品を見かけました。

商品概要

商品名
らくれん 8020ヨーグルト
メーカー
種類
  • 食品(健康食品)
商品タイプ
  • 個食タイプ
定価- 内容量
110g

栄養価

1個あたり

カロリー
87kcal
タンパク質
3.9g
炭水化物
12.9g
脂質
2.2g
糖質 - カルシウム
134mg
ナトリウム
48mg
その他-