乳酸菌を多く含む製品

乳酸菌とビフィズス菌は私達のカラダに良い効果をもたらしてくれる善玉菌です。

乳酸菌には多くの種類があり、私達の口の中、胃、大腸など様々な場所で活躍するものが確認されています。

乳酸菌に活躍してもらうには目的の箇所に十分な菌の数を送り込むことが必要です。

どのくらいの量の乳酸菌を摂取すれば良いのか?

人の腸内細菌の数は100兆個(数百兆~1000兆個ともいわれる)もあります。腸内ではこれらの非常に膨大な数の菌が一種の生態系を作り出しています。

このような膨大な菌の集合体に働きかけるには、かなり多くの菌量を摂取しなければならないと思いますね。

しかしながら、実際には新ビオフェルミンS錠ソフール(シロタ株入りのヨーグルト)は数億から10億個といった菌数で整腸作用が確認されています。

菌の種類によっては少ない菌数でも、正しく・継続的に摂取すれば効果を得られるわけです。

でも、やはりたくさん摂取したい

先述のように少ない菌数でも効果を発揮するものがありますが、どうせならたくさんの乳酸菌を摂取したいとも思う方も多いと思います。

そこで乳酸菌の数に着目して表を作ってみました。

このサイトでこれまでにレビューした製品で、乳酸菌の数がパッケージや商品紹介ページなどに具体的に書いてある商品を乳酸菌の数の多い順に並べてあります。

商品よって内容量や用法が違うので菌の数は1日分あたり、1回分あたり、100gあたり、100mlあたりなど混ざっています。

なお、当サイトでは乳酸菌とビフィズス菌は別の菌として分類しています。ビフィズス菌の数ランキングはこちらのページになります。


Fatal error: Call to a member function use_pager() on a non-object in /home/oshiage/zendamakinblog.com/public_html/sites/all/modules/views/includes/view.inc on line 690