カバヤ 菌活生活タブレッツ

記事公開日:2016年10月10日
最終更新日:2016年12月18日

カバヤ 菌活生活タブレッツ

『カバヤ 菌活生活タブレッツ』は生きて腸まで届く乳酸菌(プロバイオティクス)と水溶性食物繊維の一種であるイソマルトデキストリン(プレバイオティクス)の含まれるシンバイオティクスなお菓子です。

※プロバイオティクスとプレバイオティクスの両方の要素を含む食品をシンバイオティクスと呼びます。

これらの成分の他にサポートアップル味には乳糖果糖オリゴ糖(ラクトスクロース)が、フローラヨーグルト味にはラクトフェリンが含まれています。

なお、オリゴ糖、ラクトフェリンの量はパッケージなどには表示されていません。

カバヤ 菌活生活タブレッツに含まれる善玉菌

菌の名前 菌の状態 菌の強さ 菌の由来
有胞子性乳酸菌 生菌 生きたまま腸に届く -

カバヤ 菌活生活タブレッツには生きたまま腸に届く有胞子性乳酸菌が使用されています。

しかしながら、菌株の名前や菌数は明らかにされていません。

一般的に、乳酸菌が生きたまま腸に届けば腸内で乳酸を産生して腸内環境を酸性に傾け、悪玉菌を抑制して善玉菌を増やし、腸内フローラを改善することが期待できます。

有胞子性乳酸菌入りのお菓子といえばビスコが思い浮かびますね。

フローラヨーグルト味とサポートアップル味の2種類のタブレットが含まれています。

kinkatsu-seikatsu-tablets-220.JPG

イソマルトデキストリンの効果

イソマルトデキストリンは人の消化酵素によって分解されくく、腸内へ到達して善玉菌のエネルギー源になるなどして腸内環境を整えます。

  • 腸内環境の改善(便秘・下痢の改善)
  • 腸内フローラの改善による抗肥満作用
  • 腸内フローラの改善による免疫力アップ

イソマルトデキストリンにはこのような効果が期待されます。

(※イソマルトデキストリンの効果はあくまで『研究成果』であり、本製品の効果ではありません。)

ラクトフェリンの効果

  • 細菌の生育を抑制する作用(乳酸菌やビフィズス菌への影響は少ない。腸内フローラの改善にも有効)
  • ウイルスに対する効果
  • 原虫に対する効果
  • 免疫力を活性化する効果
  • 脂質代謝改善効果
  • 皮膚の怪我の治癒を促進する効果
  • 抗酸化作用
  • 抗がん作用
  • 骨誘導活性
  • 抗菌作用による歯周病利用

ラクトフェリンはこのような効果が期待される糖タンパク質です。

ラクトフェリンは母乳・涙・汗・唾液などにも含まれている物質です。

(※ラクトフェリンの効果はあくまで『研究成果』であり、本製品の効果ではありません。)

入手方法など

スーパーなどでゲットできます。

  • フローラヨーグルト味(1粒2.4gあたり)

    エネルギー 9.0kcal
    たんぱく質 0g
    脂質 0.02g
    炭水化物 2.26g
    糖質 2.17g
    食物繊維 0.09g
    食塩相当量 0.003g
  • サポートアップル味(1粒2.4gあたり)

    エネルギー 90.kcal
    たんぱく質 0g
    脂質 0.28g
    炭水化物 2.25g
    糖質 2.15g
    食物繊維 0.10g
    食塩相当量 0.003g

商品概要

商品名
カバヤ 菌活生活タブレッツ
メーカー
種類
  • 食品(健康食品)
商品タイプ
  • タブレット
定価- 内容量
80g